場所はイオンモール橿原(我々奈良県民にとっては「アルル」のほうが分かりやすいかも…)の少し南側、ぽかぽか温泉さん、スシローさん、吉岡歯科さんの近くです。
4車線の太い道路を走ってると見えると思います。黄色の看板文字が目印です。
エコ薬局さんが隣にあり、駐車場は 15 台分用意しています。現在第2駐車場も整備中です。
「うなて医院」の由来ですが、橿原市雲梯町(うなてちょう)が由来です。自分の名字にしようかとも考えましたが、結局は地名を選びました。“うなて”にした理由は・・・
“音のひびきがいいなあ”
“電話応対時に言いやすそう”
“ひらがなで書いたら、なんか柔らかい感じがするなあ”
“文字数が 3 文字で少ない”
“雲梯町は私にとって第二の人生の出発地点だ”
“雲梯町という町の存在と、この土地で開業させて頂くことに対する感謝の気持ちを込めて”
・・・といった感じです。
“クリニック”か“医院”か“診療所”か・・・どれにするかも悩みましたが、“医院”にした理由は・・・
“最近はクリニックという横文字が流行ってるからなあ、あえて少数派の名前がいいかな”
“日本人にはやっぱり『和』な感じがイイ”
“『医』という文字”
“シンプル・イズ・ザ・ベスト”
“昔の、病気の種類や臓器といった枠にとらわれない、『人を診る』というニュアンスを感じた”
・・・といった感じです。
その他候補として、たけしたクリニック、たけした小児科内科クリニック、よしひろクリニック、うなて診療所、たけした医院、など、色々ありましたが気づけば、発音時の文字数は最小限にでき、個人的にはとても気に入っています。 皆さま、どうぞ“うなて医院”をよろしくお願いします。

開院当初、事務処理や電子カルテ入力等が不慣れなため、お待たせすることがあると思います。
ご迷惑をおかけすると思いますが、ご理解の程よろしくお願い致します。