うなての“て”→“手”。 下側の手は我々医療者の手。 真ん中の笑顔のハートちゃんは、医療者が患者さんに提供する心、エネルギー、スタッフや患者さんの笑顔を表現。 上側の手は笑顔のハートちゃんに救いを求める患者さんの手。 色はデザイナーさんに決めてもらいましたが、後でよくみると、青は生命の源である“海”を、緑は地球上の“木々”にも見えますね。 真ん中の笑顔のハートちゃんがカワイイですね、個人的にもお気に入りです。 体調が悪ければ“笑顔のハートちゃん”が目印のうなて医院へご相談下さい。

これまで医師として丸14年間働いてきましたが、そのうち小児科医として10年、内科医として4年を過ごしました。 医院では小児科のみならず内科も診ます。 つまり生まれたての赤ちゃんからお年寄りまで、「これぞ総合内科!」を目指したいと思っています。 どんな些細なことでもご相談いただけるような医院を作り上げたいと思っています。