☆予約開始日

2020年9月17日(木) 0時00分~

 

☆実施期間

2020年10月15日(木)~ 接種終了時期は未定です

※ワクチンの在庫がなくなり次第予約受付終了となります。

 

☆接種料金(税込)

6ヵ月以上3歳未満      3000円/回

3歳以上          3500円/回

65歳以上        公費対象     

 橿原市在住:1500円/回(実施期間:10月1日~2021年1月13日)

 高取町在住:2000円/回(実施期間:10月1日~12月1日)  

 明日香村在住:1500円/回(実施期間:10月1日~2021年1月31日)

 

☆接種回数

6ヵ月以上13歳未満    2回(2~4週間あけて)

13歳以上        1回

 

☆接種推奨時期

1回目:10月中旬~11月上旬

2回目:11月中旬から12月上旬

2~4週間あけて

※4週間の間隔をあけて接種した方が免疫獲得しやすいといわれています。

※ワクチン効果は、5~6ヶ月程度持続するといわれています。

※10月~12月中旬までの間に接種することが勧められます。

 

☆接種日時・予約方法

インターネットからのみご予約が可能です。

インフルエンザワクチン接種のインターネット予約はこちら

 

1.インフルエンザワクチン単独接種のみ可能です。(他のワクチンとの同時接種は行っておりません

 ①土曜日「インフルエンザワクチン専門外来」  13:00 ~ 15:00

 ②一般診療時間帯(少数枠のみ)

 

インフルエンザワクチンの接種間隔の制限がなくなりましたので、他のワクチンとの同時接種は行いませんのでご了承ください。

 

☆予診票

こちらよりダウンロードして事前に記載していただければ、受付がスムーズに進みます。

インフルエンザワクチン予診票

 

☆ご予約の際の注意事項とお願い  ※必ずお読み下さいますようお願い致します。

◎ご予約は、インターネットからの予約のみとなります。電話でのご予約は承っておりませんので、よろしくお願い致します。

 

◎当院では「時間帯」予約を採用致します。

30分刻みで時間枠を設定しており、同じ時間帯に複数の方が予約を取ることができます。

この時間帯の中で来院された順番に接種させていただきます。

予約された時間帯の終了10分前までに窓口にお越しください。(例:13:00~13:30予約であれば、13:20までにお越しください。)

ご兄弟、ご家族のご予約が同じ時間帯で取れない場合は、前後の時間帯でご予約をお取りください。

 

◎お子様が接種される場合、必ず母子手帳をご持参ください。

 

接種当日は、事前に予診票をダウンロードし全て記載した上で、ご来院いただきますようお願い致します。

予診票は当日窓口でもお渡し可能ですが、待合室の混雑防止や待ち時間短縮のためも、大変お手数ではありますがご協力お願い致します。

予診票をダウンロードできない場合は、事前に窓口でもお渡し致しますので、受付までお声がけください。

 

◎予診票にご記入いただく体温は、予約当日にご自宅で測定していただいてからご来院ください。

 

◎お子様が2回接種の対象である場合、1回目のご予約時に、2回目のご予約も同時に取られることをお勧め致します。

 

◎一般診療時間帯でご予約をお取りになる場合、発熱やかぜ症状のある患者さんが待合室などにおられる可能性が高いです。感染予防のためにも、可能な限り土曜日の「インフルエンザワクチン専門外来」のご予約をお勧め致します。

 

土曜日の「インフルエンザワクチン専門外来」では、お薬の処方や診察は行いませんのでご理解の程よろしくお願い致します。処方や診察をご希望の方は、一般診療時間帯に受診していただきますようお願い致します。

 

◎新型コロナウイルス感染症対策として、現在、待合室でお待ちいただける人数を上限5家族までに制限しております。

待合室が満席となった場合はお車でお待ちいただくなど、ご不便をおかけすることになるかと思いますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

 

◎たくさんの方がワクチン接種に来院されるため、スムーズな手続きおよび、皆様の待ち時間短縮のためにも、お釣り無いように紙幣、硬貨の準備のご協力をお願い致します。

 

◎卵アレルギーがあっても、つなぎや加工品で卵を食べられている方は接種可能です。卵完全除去中やアナフィラキシーを起こしたことがある方は当院での接種は控えさせて頂きます。強いアレルギー反応があるなど、ご心配な方は、事前に当院までお電話でご相談ください。

 

◎ワクチン接種後、次回接種まで間隔をあけなければならない制限が見直されます(10月1日以降)。

従来のワクチン接種に関しては、生ワクチンを接種してから次回接種まで27日以上、不活化ワクチンを接種してから次回接種まで6日以上の間隔をあけなければならないという制限がありましたが、この制限がなくなりましたので、前回ワクチン接種から間隔をあけすぎることなく、積極的なワクチン接種をお勧めします。