厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(2020年2月25日)に合わせ、当院では電話診療で処方箋を発行できる体制となっております。

なお、今回の措置につきましては、臨時的措置に基づくものですので、臨時的措置が終了するまでの間となりますことをご了承ください。

 

【対象患者さん】

慢性疾患等(便秘症・ぜんそく・アレルギー疾患・夜尿症・高血圧症・高脂血症・糖尿病・甲状腺疾患・てんかんなど治療に長期間を要する病気)を有する定期受診患者さんのうち、継続した投薬が必要な方など、電話での処方に危険性がないと判断した方。(安定した状態で、服薬を継続されている患者さん)

※対面診療での病状確認が必要と判断した場合や、新規のお薬がある場合などは対象外となります。

※原則、病院から調剤薬局へ院外処方箋を直接FAXすることになっております。

※休日、時間外については対応できませんのでご了承ください。

 

【電話再診の流れ】

①受診予定日の当日に診察券、保険証、医療証、お薬手帳をご準備のうえ、当院に電話(0744-29-2806)をおかけください。

「電話受診にて、定期処方を出してもらいたい」旨お伝えください。

  電話受付時間:平日 午前14時~16時(水曜、土曜、日曜、祝日は除く)

 

②受付にて事務員より、以下の内容をお伺いします。

 ・お名前

 ・診察券番号

 ・保険証/医療証の番号等

 ・お電話番号

 ・ご希望の薬局、電話番号、FAX番号

 

③次に、看護師より問診後、院長に繋ぎます。

 ・診察中でお待ちいただかなければならない時は、折り返しご連絡いたします。

 

④電話診察終了後、処方箋発行をおこない、当院からかかりつけ調剤薬局へ処方箋をFAX送信します。

 ・FAX後、患者さん本人へお電話にてご連絡させていただきます。

 ・原本は後日当院から調剤薬局へ郵送いたします。

 

⑤患者さんまたはご家族は、かかりつけ調剤薬局にて4日以内にお薬をお受け取りください。

 ※処方できるのは、これまで処方されていた慢性疾患治療薬のみとなります。変更や追加はできません。

 ※処方箋が発行できない場合もございますのでご了承ください。

 ※糖尿病患者さんの針などの必要物品の受け取りは、これまで通り当院窓口となります。

 

【会計について】

会計(診察料及び処方箋料等)は通常通り発生します。次回診察日にお支払いお願いいたします。

 

ご不明なが点ございましたら、お電話でお問い合わせください。